あすくん

ASUKUN

ミントシャンプーの季節

今週のお題「夏物出し」

 

 

昔はミント系のシャンプーが苦手で、美容室のシャンプータイムに「クール系のシャンプーにしましょうか?」と提案されても断ってました。頭でガム噛んでるみたいな、スースー感が嫌だったんですけど、なんかいつの間にか平気になって、ここ数年は夏になるとミントシャンプーを自宅でも使うようになりました。今年も、ちょうどこの前暑かったときに解禁しました。

 

使ってるのは、前に「お風呂での過ごし方」を書いたときの写真に写ってたやつです。昔は苦手だったあの感じを今は求めている……。

 

asuku-jp.hatenablog.com

 

ということで、シャンプーそのものの写真は前に載せていたので、Googleフォトで「ミント」と検索したら出てきた画像を載せてみました。これも夏っぽいですね。

 

最高額が26万円でいいのか

今週のお題「人生で一番高い買い物」

 

 

人生で一番高い買い物は……たぶんドラム式洗濯機だと思います。屋外にしか洗濯機置場がない物件を借りていたせいで8年間雨風に晒された洗濯機を買い替えようと思っていた頃、「人生変わりますよ」って会社の後輩に勧められて、たしか26万円くらいだったと思うんですが、ドラム式洗濯機を購入しました。

 

最初は値段調べてびっくりして、家とか車なら高額だとわかってるので納得(?)できるんですけど、洗濯機にそんな金額を支出していいのかめちゃくちゃ悩みましたが、結果的には買ってよかったですね。やっぱり、「干す」の一手間が省けるだけで洗濯の自由度が格段に上がりました。まあ良い歳した大人が、このテーマで洗濯機っていうのも自分でどうかと思うんですが……。

 

洗濯機の写真なんてなかったので、「桶」とか「バケツ」でGoogleフォト内を検索したら、古代の洗濯スタイルみたいな画像が出てきました。

「色」派の憂鬱

今週のお題「ホーム画面」

 

 

自分はアイコンの色で分けていますが、お題の説明ページに「色」派のことも書かれてて、案外ポピュラーなんだと安心(?)しました。

 

ただ、色で揃えるのは難点も多くて、まずアイコンの背景に色がついているものとアイコン背景が白いものとがあって、同じ色系統でもひとまとめにしづらいんですよね。あとアプデで勝手に色が変わったりするので並べ替える必要が生じるとか、GmailGoogleマップみたいなカラフルなアイコンの取り扱いに悩んだりとか、理想のホーム画面は遠いです……。

 

ちなみに壁紙はMicrosoftの壁紙アプリを入れて日替わりで変わる(重複表現?)ように設定してます。PCも同じようにしてるんですが、だいたい良い感じの画像ですし、毎日新鮮さもあって、これはふつうにオススメです。

 

習慣はとまらない

今週のお題「サボりたいこと」

 

 

病弱だった子ども時代、小児科の先生に、お風呂上がりに水を浴びるといいとアドバイスされました。冷水を浴びるとかふつうに嫌だったんですが、親から強制的に水をかけられたり、水浴びをサボった日にかぎって体調を崩したりして、心理的にもやらないとマズいみたいな思いにとらわれ、習慣として植え付けられていきました。

 

そのおかげかどうかは分かりませんが、中学生になったころには体調を崩すことも少なくなったのですが、大人になった今でも完全にルーチンとして水浴びしつづけています。別にもう冷水浴びる意味は薄れてると思うものの、家出たら鍵閉めるみたいな反射的な行動になってしまっていて、気づいたらやってますね。

 

そういえば小2~4くらいのときには、親が水を浴びせてくるときにクイズを出してきて、それに答えるまで水をかけ続けられるという意味不明なイベントと化していました……。

 

 

そのうち岐阜の高山で暮らしたい

今週のお題「好きな街」

 

 

岐阜県高山市が好きで、コロナ前はちょくちょく行ってました。いま調べたら、2015年8月、2016年4月、2016年9月、2019年4月に行ってたみたいです。冬行ってないみたいなので、雪が大変(?)かもしれませんが行きたいですね。

 

もともとは、アニメ化もされた小説『氷菓』の聖地だからってことで訪れたのがきっかけなんですが、もうそれとはあんまり関係なく好きになっちゃいました。ふつうに観光地だから食べ物もカフェも充実してるし、ただひたすらダラダラ過ごすのがいいですね。それ自宅、自宅近辺でいいやんってことを自然にやりたくなる場所ってことで。

 

写真は「喫茶去 かつて」のカウンターからの風景。落ち着いた美しい内装で、わらび餅がおいしいです。

好きになりかけてる公園

今週のお題「好きな公園」

 

 

先日、小石川植物園というところに行ってきました。前々から存在は知ってて興味はあったんですが、自宅からのアクセスがあまり良くなく、訪れないままとなっていたところ、ちょうど近くに用事ができたので、ついでに行ってみることにしました。

 

そしたら入園料安いし(500円)、園内は広くてゆったりしてるし、とうぜん緑に溢れてるし、くつろげそうなスペースもあったりして、想像よりずっと良い空間でした。時間の関係であんまりゆっくり滞在できなかったんですけど、これ目的でまた来たくなりましたね。だらだら過ごしたい。

 

植物園が公園なのかは議論の余地がありそうですが、Googleフォトで「公園」って検索したら出てきたのでありということにしました……。

「ポンペイ展」に行ってきた

東京国立博物館で開催されていた「ポンペイ展」に行ってきました。

 

f:id:asuku_yo:20220407224716j:plain

 

この展示、はじまった時からずっと見に行きたかったんですよね。その理由は、昔読んでいた『NGライフ』という少女マンガなんですが……。前世の記憶を持っている男子高校生・冴木敬大が主人公で、その前世がポンペイで暮らしていた青年、という設定のマンガです。前世・ポンペイ時代の親友が女子に生まれ変わってたり、かつての恋人が男になっていたり……そんなラブコメディ。自分が高校生のときに『花とゆめ』で連載されてて、妹が買ってたコミックを借りて読んだらハマってしまいました。高3になり、大学受験を控えた自分は冬頃からマンガ全般を自粛してたんですが、NGライフは続きが読みたすぎて夢のなかで勝手に続き(というか妄想で創作した物語)を読んでいました……。

 

という不純(?)な動機で見に行ったわけですが、マンガを読んでた当時は全然知らなかったポンペイのいろいろが知れて楽しかったです。暮らしの道具とか、なんか炭化した食品とか、当時の生活をうかがえるモノが見れました。

 

f:id:asuku_yo:20220408220623j:plain

f:id:asuku_yo:20220408220647j:plain

f:id:asuku_yo:20220408220722j:plain

最後のは炭化したパンと干しブドウとイチジクとキビです。謎。

 

モザイク(絵)もたくさん展示されてました。『ネコとカモ』がかわいかった。これのポストカードが売ってたら欲しかったんですけど、公式は犬(『猛犬注意』)推しでした……。

f:id:asuku_yo:20220407231234j:plain

f:id:asuku_yo:20220407231255j:plain

 

推されてた犬。

f:id:asuku_yo:20220407231537j:plain

 

鴨の絵がたくさんあって、鴨好きとしてはこの点も満足です。

f:id:asuku_yo:20220407231705j:plain

f:id:asuku_yo:20220407231725j:plain

f:id:asuku_yo:20220407231742j:plain

f:id:asuku_yo:20220407231803j:plain

 

よくよく考えると、『NGライフ』読んでからもう10年以上経ってるんですが、それでもずっと自分のなかに残っていて、今の自分の行動に影響を与えてるってすごすぎます。いつかはポンペイ遺跡に行ってみたい……(と当時考えていたことも思い出しました)。